あっちゃんのお気楽日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 小説版24ファイナルシーズンVOL.1

<<   作成日時 : 2010/10/17 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
今日はオススメの本を紹介します♪

竹書房文庫の『24(TWENTY FOUR)ファイナル・シーズン(シーズン8)』です☆

10月からレンタルを開始したドラマ『24(TWENTY FOUR)ファイナル・シーズン』を小説化したものになっています。

肝心のストーリーですが、ワシントンで起きたテロ事件により、ジャックは生物兵器を回収中にプリオン病に冒され、奇跡的に助かったシーズン7から18ヶ月後のニューヨークが舞台になっています。

午後4時、中東全域にとって新時代の幕開けとなる歴史的な瞬間を目前に控え、その舞台となるニューヨークの国連本部は厳戒態勢が敷かれていました。

米国のテイラー大統領との度重なる交渉の末、カミスタン共和国のハッサン大統領が核兵器開発の中止を含む和平協定に調印する事となっていたのです。

そんなニュースを横目に孫との平穏な時間を楽しむジャックは、娘キム夫婦の誘いを受け、ロサンゼルスに一緒に引っ越す事を決断します。

しかし、突如現れた情報屋ビクターからハッサン大統領の暗殺計画がある事を聞き、ビクターを証人としてCTUへ引き渡す役を買う事となるのです。

引き渡し場所はほんの数ブロック先でしたが、警察無線を傍受する敵の追手はすでに間近に迫っていました・・・。

ジャックの人生で最後の1日が始まることになるのですが・・・。

いつになれば、ジャックに平和が訪れるのでしょうか!?世界中を熱狂させたドラマの歴史が幕を閉じ、遂にグランドフィナーレを迎えます。果たして、ジャックに平和な生活が訪れるのでしょうか!?そして、彼を待ち受ける驚愕の結末とは・・・?。

これでジャック・バウアーも見納めですが、相変わらず無茶苦茶やっていて面白いですね♪ジャックがおじいちゃんになっているのには驚きました。クロエやルネ、新しいCTUも絡んでくるので読んでいて飽きないと思います。

読み始めると、ドラマと同じように先が気になってついつい読みたくなりますのでご注意ください(笑)

かなりオススメなので、是非お読み下さいね♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小説版24ファイナルシーズンVOL.1 あっちゃんのお気楽日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる